義歯・入れ歯

義歯・入れ歯

日本国内で入れ歯を使用している方は1000万人以上と言われており、ある調査では、半数以上の方が「入れ歯が合わない」と感じています。
入れ歯を使い始めた当初は、しっかりと合っていても、口腔内の環境の変化や、入れ歯の変形などにより、次第に違和感が出るようになってきます。また、そのまま使い続けてしまうと、顎の骨の現象につながります。
入れ歯をご使用の方で、少しでも違和感があるようでしたら、お気軽にご相談ください。

合わない入れ歯と、合う入れ歯の違い

合わない入れ歯
  • ●噛み合わせが悪い
  • ●歯の位置が不適切
  • ●歯茎との接し方が不自然
  • ●入れ歯を支える骨がない
  • ●よく噛めない
  • ●こわばった表情に
  • ●不自然な発音
  • ●顎の骨の吸収を促進
  • ●虫歯や歯周病を悪化
  • ●全身が不調な状態に
合う入れ歯
  • ●噛み合わせが良い
  • ●歯の位置が適切
  • ●歯茎とピッタリ接着
  • ●顎の骨がしっかりしている
  • ●しっかり噛める
  • ●顔の表情がゆたかに
  • ●自然な発音
  • ●残っている歯を守る
  • ●心身のバランスを保つ

入れ歯の種類

入れ歯には大きく分けて「部分入れ歯」と「総入れ歯」があります。また、入れ歯のことを「デンチャー」ともいいます。ブリッジは、隣接する歯を削らなくてはいけないのに対し、入れ歯の場合は、隣の歯を削ることなく装着することができます。
入れ歯の素材によってその機能も費用も異なりますが、入れ歯が初めての方や金属バネが気になる方には、最新のノンクラスプデンチャーが人気がありお勧めです。

プラスチック床
(レジン)
・保険が適用される
・6ヶ月ごとに再製作できる
・厚みがあり、割れやすい
・すり減りやすい
・違和感が大きい
金属床
(コバルト・チタン・ゴールド)
・保険外診療
・違和感が少ない
・入れ歯を薄くできる
・熱の伝わりがよい
ノンクラスプデンチャー ・保険外診療
・違和感が少ない
・審美性に優れている
・噛む能力は劣る
ミラクルデンチャー ・保険外診療
・審美性に優れている
・残っている歯を守る
・違和感が少ない
・硬いものが噛める
・入れ歯の安定性が高い
PRICE
入れ歯 マグネットデンチャー 1本 30,000円
2本から 27,000円
3本以上 全部27,000円
金属床 コバルト 150,000円〜300,000円
チタン 200,000円〜400,000円
ゴールド 250,000円〜500,000円+金属代時価
ノンクラスプデンチャー 50,000円〜100,000円
ミラクルフィットデンチャー 150,000円〜300,000円