38DC BLOG BLOG

顎関節症

放っておくと
全身の不調になることも

顎の関節から音が鳴ったり、顎がカクカクしたり、口が開きにくいなどの症状がある場合、顎関節症の可能性があります。
顎関節症の原因は、頬杖、過労やストレスなど様々で、症状の軽重には個人差があります。そのまま放置していると、肩こりやめまい、目の疲れ、腰痛など全身に不調を引き起こすこともあります。

治療方法

ナイトガード

就寝中の歯ぎしりや食いしばりは顎関節症の要因の1つでもあります。顎関節症の悪化を抑え、顎や歯への負担を軽減するため、マウスピースを作製し、装着していただきます。

生活指導

頬杖などの日常生活の癖や行動が顎関節症の要因になることもあります。顎のストレッチや軽めの運動など、ライフスタイルに合わせて改善のアドバイスを行います。