安倍さんの緊急事態宣言が出て愛知県も明日
大村さんが発令するそうですが愛知県内も
どうなっていくんでしょう

医療機関として営業規制などはありませんが
歯科医師会などからは指針が出ています

・緊急性のない治療
・メンテナンスや定期検診

は遅延させていくようにとなっています
当医院では大学病院や国立病院、手術室などで使われる空気清浄機(エアロシステム35M)が導入されています。病院の無菌室みたいな状態なので逆に換気をするとウィルスが空中を漂うことになりますので換気はしません。

医院内の水も
ポセイドンという機械で殺菌水を作り院内全部から殺菌水が出てきます。もちろん
削る機械からもです。


器具の滅菌はもちろん出来るものは全て滅菌し紙類は全て使い捨てグローブももちろん患者様毎に交換です。

院内ではコロナに関してやれることはしてあるつもりですので
安心して来院して下さい。

今後心配なのが
マスク、グローブ、エタノール類の確保です。
TVで言われるより遥かに医療現場では足りない状況です。医療機器メーカーや問屋、卸業者でも在庫がなく入荷の目処もつかないのが現状です。
他の医院でも工夫してやっていると思いますがこのままだと
備品不足で閉院のところも出てくるかもしれません。当医院も1ヵ月後は分かりません。
備品を通常入荷出来るまでもたせる為に

診療時間の短縮などするかもしれません。

コロナに負けないよう自己防衛して皆さんのご協力を得ながら頑張っていきます。
皆さんもどうか感染しないよう、
うがい、手洗い、不要不急の外出は避けるようにして下さい。