38DC BLOG BLOG

審美補綴物の種類

詰め物(インレー)

コンポジットレジン(CR)

白いプラスチックの素材です。
保険適応なため安価で作製でき、また短時間で治療が終わるメリットがあります。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジンと呼ばれるプラスチックを混合した素材です。
セラミックを使用しているため、CRと比べ、変色しにくいという特徴がありますが、使用期間によっては変色や劣化の可能性があります。

オールセラミック(e.max)

ガラス材料(ニケイ酸リチウム)が主成分のセラミック素材です。
高い強度と審美性に優れ、天然の歯に近い摩耗性があります。金属アレルギーの心配もありません。

費用(詰め物)

コンポジットレジン(CR) 保険適応
ハイブリッドセラミック 15,000円~20,000円
オールセラミック(e.max) 35,000円~40,000円

※費用は全て税込み表記です。
※公的医療保険適用外の自由診療となります。

被せ物(クラウン)

CAD/CAM冠

コンピュータを用いて補綴物の設計・作製を行います。
第一小臼歯、第二小臼歯の被せ物の場合、保険が適応され、症例によっては下顎の第一大臼歯も保険適応となりました。(条件付き)保険適応のレジン素材よりも自然で美しい透明感があります。

メタルボンド(MB)

金属のフレームにセラミックを焼き付けます。
強度があり、セラミックを使用しているため透明感もありますが、金属アレルギーのリスクや、歯肉が黒ずむ場合があります。

オールセラミック(e.max)

ガラス材料(ニケイ酸リチウム)が主成分のセラミック素材です。
高い強度と審美性に優れ、天然の歯に近い摩耗性があります。金属アレルギーの心配もありません。

ジルコニア

人工ダイヤモンドと呼ばれるほど、強度が高く、耐久性に優れている素材です。
そのため、多くは奥歯の治療で使用します。金属アレルギーの心配もありません。

費用(詰め物)

CAD/CAM 保険適応
※第一小臼歯、第二小臼歯の場合
メタルボンド(MB) 90,000円
オールセラミック(e.max) 65,000円
ジルコニア 80,000円~100,000円

※費用は全て税込み表記です。
※公的医療保険適用外の自由診療となります。