38DC BLOG BLOG

みわ歯科の歯周病治療

治療後もしっかりと
サポートいたします

歯周病は、エチケットを気にする欧米人には少なく、アジア人に多い病気と言われています。歯周病はおろそかにすれば誰でもかかる病気で、進行してしまうと元に戻ることはありません。しかし、正しいメンテナンスを行えば防げる病気でもあります。
当院では、お一人おひとりに合わせた治療や予防処置、歯ブラシ選びのアドバイスなども行っています。

Check このような場合はご相談ください

  • 朝起きた時に口の中がねばねばする
  • 歯肉から出血がある
  • 口臭があると言われたことがある
  • 歯肉が腫れている
  • 歯肉が赤い
  • 食事の後、歯の間にものがはさまる
  • 歯がぐらぐらしている  など

治療方法

SRP

SRPとは、スケーリング・ルートプレーニングという2種類の治療のことをいいます。スケーリングでは歯石を除去し、ルートプレー二ングでは歯の根などの表面を滑らかにします。

PMTC

PMTCとは、歯科医院で行う歯のクリーニングです。歯垢除去はもちろん、毎日の歯磨きでは落としきれないタバコのヤニ、茶シブなどの着色も除去します。

ブラッシング指導

毎日の歯磨きによるプラークコントロールが非常に重要です。患者さんお一人おひとりに合わせて歯ブラシや歯みがき剤の選び方をアドバイスさせていただきます。

内服

治療との併用で、お薬を服用していただく場合もあります。
歯周病の程度を調べ、患者さんに合わせたお薬をお出ししております。

外科処置

歯周病が進行してしまうと歯周ポケットはさらに深くなります。
奥深くまで菌が入り込んでしまった場合、歯肉を切開して外科手術(フラップ手術)を行います。
また、歯周組織再生療法も可能です。(エムドゲイン再生療法やリグロス歯周組織再生療法)

※リグロス歯周組織再生療法は症例によって保険が適応される場合もございます。

歯周病治療では、予防がポイントです

歯周病が進行してしまうと、最悪、歯を失うことになります。
そうならないためにも、定期的な検診で、予防処置を行うようにしましょう。お一人おひとりに合わせた治療内容でお口の中の健康をサポートいたします。